テーマ:ペット

雨の中で...

昨日のお買い物は死にものぐるいでした。 お買い物にもいろいろありまして、洋服や小物などをゆっ くり見て回るウィンドショッピングなら楽しいんですけど、 猫砂やら園芸用土や生活必需品等、重たいもののお買 い物は大変です。 (猫用品は、ネットショップで買った方が楽みたい。) ずっとお米の精米をサボっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

手作りチーズ!

猫たちの為に、チーズを作りました 市販のものは塩分も多いし、添加物も含まれていて、猫 の体には良くないと思います でも、猫たちの為といっても自分も食べますけどね これをサラダに入れたり、チーズケーキを作ったり、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カーディガンが好き?

カーディガンを置いたら、みんなが寄ってきて上に乗って しまいました パクチーとバジルが険悪モードで、小梅が間に挟まって います 何でカーディガンが好きなんだろう アンゴラが入ってるから、フリースよりも暖かいのかも…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

猫の夢!

今朝、変な夢を見ました。 いつものように、ふわふわの座椅子に座り、テレビを観 ていました。 ふと下を見ると、膝の上に、小さな白い子猫がいます。 とても大人しく、静かな子猫です。 抱き上げて顔を近づけてみると、いい匂いがしました。 石松の匂いと同じです。 石松は、いつもいい匂いがします。 香…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

子猫物語 第九章(子猫達よ永遠に!)

これは、以前他のブログに掲載していたものです。 そちらがなくなってしまったので、改めてこちらに掲載させ ていただきました。 私が猫を飼い始めたいきさつが書いてありますが、これfが 最終章です いろいろありましたが、2006年7月現在、6匹の猫達と暮 らし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

子猫物語 第八章(育児放棄!)

屋根裏の悲劇の後、またもやメロンは前よりもいっそう家 に寄りつかなくなっていました。 ですが、1ヶ月後にまたふらりと帰ってきました。 今度は前よりもいっそう子猫たちに愛想を振りまき、毛繕 いをしてあげたりして、ずっとコトラとコタツ(パクチーとバ ジル)のそばを離れようとしません。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

子猫物語 第七章(屋根裏の悲劇!)

メロンがあまり家に寄りつかなくなってから2ヶ月たった頃 のことです。 突然戻って来ては、子供達に愛想を振りまいているので す。 体を舐めてあげたり、ご飯をあげても子猫達が食べ終わ るまでじっと座って待っていたり、まるでコトラ(パクチー) 達が産まれた時に戻ったようでした。 でも、ダン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

子猫物語 第六章(いじめられっこコパン!)

コトラとコタツ(パクチーとバジル)が産まれて2ヶ月くら いたった頃です。 小さな焦げ茶色の子猫が入ってきて、私の枕元に置い てある石松の牛乳を、ピチャピチャ音を立てて飲んでい ました。 私に気づくとパッと飛び退いて逃げるのですが、少し時 間がたつとまた入ってきて牛乳を飲みます。 それ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

子猫物語 第五章 コトラとコタツ!(現在名 パクチーとバジル)

こちらは、以前、他のブログに掲載したものです メロンが来てから他の猫がいなくなったのですが... 石松は相変わらずマイペースでした。 餌を食べて、少し昼寝して、外に出て行って、喧嘩して、 怪我して...。 でも猫って、怪我の直りがすごく早いんですよね。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

子猫物語 第四章(波乱の人生を生きるメロン!)

こちらは、以前、他のブログに掲載していたものです。 あれはたしか、2004年の10月頃、少し肌寒い日でした。 やせ細った小さな猫がふらふらとおぼつかない足取りで 入ってくるなり、石松の座布団の上でぐったり寝てしまい ました。 よほど疲れているのだろう。 お腹がすいてるだろうと思い、牛乳…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

子猫物語 第三章(5匹の子猫を連れた母猫!)

こちらは、以前、他のブログに掲載したものです。 一気に掲載したら、読みづらいようなので、一度削除し て掲載し直しました。 ベージュの猫の死から半年くらいたった頃です。 夜中に枕元でミャーミャー、か細い子猫の鳴き声が聞こ えます。 それも1匹や2匹じゃ無いような...。 慌てて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

子猫物語 第二章(ベージュの猫の壮絶な死!)

こちらは、以前、他のブログに載せたものです。 一気に掲載したら読みづらいようなので、一度削除して、 小分けして掲載し直しました。 石松が来てからしばらくして、ガールフレンドが出来まし た その猫はキジトラで、子猫の時に団地を追い出されて、 近所…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

子猫物語 第一章(石松との出会い!)その二

こちらは、以前他のブログに掲載したものです。 一気に掲載すると読みづらいので、一度削除したもの を小分けして掲載し直しました。 パートⅡ 白猫は、何故かその頃から他の野良猫に虐められるよ うになり、体中傷だらけになり、石松という名前をつけま した。 雄の猫にはどうやら縄張り争いがある…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

子猫物語 第一章(石松との出会い!)その一

すいません、一度削除して掲載し直しました。 これは、以前、他のブログに掲載していたものです。 私が猫を飼い始めたいきさつが書いてあります。 最初は、九章まで一気に掲載したのですが、読みづらい ようなので、小分けにしました。 第一章 石松との出会い! あれは、たしか2000年の夏…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バジルと小梅!

今日はバジルが寝袋に入っています ここが一番気に入ってるみたいですよ 顔を出したまま、うとうとしています 一方、小梅は隣にいるんですが、パクチーの時みたいに潜りこん だりしませ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

パクチーと小梅

パクチーが新しいベットでくつろいでいると... また、小梅が潜り込んできました でも、ちょっと窮屈で、苦しそうですね 袋から出ても、一緒なんですよ こちら、ポチっとおねがいします…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今日の小梅は...

一人(一匹)でくつろいでいます 小さくても、子猫ではありません。 カメラを向けるとこういう風に目を閉じてしまいます フラッシュは、焚かないんですけど不思議です 今日車から降りると、小梅にそっくりな小さい…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

母のない子!

                   子猫の時のパクチーです                     今のパクチーです 今のバジルです ちょっと前のメロンです{%びっくり1we…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

今夜も雨が...

また、小梅がパクチーにじゃれついています お天気が悪いと外に出られないので、可哀想です 狭い家の中には、猫のトイレが4ヶもあります デオトイレのフード付きのとフード無しのもの、そして小さなダンボールにペット シーツを敷いてシリカゲ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

猫の夢!

パソコンの前に座っていると、時々、バジルが足元にきてじっと上目遣いで みているときがあります 「どうしたのバジル」っていうと、いかにも抱き上げて欲しいみたいに前 足で私の足を軽くトントンって叩くんです。 バジルは体が小さいので、私の短い足の上…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

寒い日のパクチーは?

今日もまた、ダレダレのパクチーです ボクちゃん、眠いんだもーーん ほんとーに、猫って一生の大半を寝て過ごすのではないかと思うんですよ 時々、猫になりたいと思うときもあるんですが、でも、それも結構退屈かも 知れませんね…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

猫にまたたび!

パクチーが、不機嫌そうな顔をしています 棚の上に乗っているまたたびの匂いをかぎつけて、飛び乗ったのですが、 取り上げられてしまったからです。 乾燥フードの中に、一袋小さなまたたびの粉末がおまけに付いてきます。 猫の爪研ぎにも、付いているのもありますよ。 それを棚の上にのせて置いた…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

気温の差が激しいですね!

パクチーが小梅の上に乗っているように見えますが... 実は、パクチーが寝ているところに、後ろから小梅が潜り込んできたんです。 パクチーは寝ていたところをいきなり起こされて、ボーゼンとしています 小梅は、寝ているわけではありません。 小梅がパクチーに遊んでもらいたい時には、いつもこういう手…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ダイヤの瞳」持つネコ

昨日の、Yahoo!のニュースで左右で瞳の色が違う猫が紹介されていました タイ中部ナコンパトム県で22日、青と黄の左右で違う色の目を輝かせる「カオマ ニー」(白い宝石)と呼ばれる種類のネコ。カオマニーは左右の目の色が異なる のが特徴で、「ダイヤモンドの瞳」とも称されると書いてあ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

変な夢!

今朝、起き抜けに凄く変な夢を見たので、何となく気分がすっきりしません 昨日から頭が痛かったので、近所の個人病院に薬をもらいに行きました。 ここは、医師が一人、看護婦が一人の小さな病院でいつも患者は殆どいま せん。 でも、待たされずにすぐに診察できて、薬も調剤薬局に行かずにすぐに貰え るので便利…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日は猫の日!

子猫の時のバジルですこの頃は可愛かったー 今も可愛いんですけどね 今日は早く帰れたので、猫にご飯を食べさせてから出かける予定だったんで すよ 急いで支度をして外に出ると、入り口にメロンが待ちかまえていました{%…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

猫の縄張り!

今日は極端に疲れたので、さっさと帰ってきました。 すると、私がいつも座っているふわふわの座椅子でまったりと猫がくつろい でいます 「ただいまー!」と声をかけると、「お帰りなさいー!」と言わんばかりに ゆっくりと振り向く黒い猫... えーーーーっ、家に黒い猫なんていたっけーー{…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

小夏物語!

パクチーと小夏です これは、パクチーが生後6ヶ月、小夏が産まれたばかりの時です この頃、メロンがあまり家に寄りつかず、いつも石松にくっついて外を歩いて いました 変だなと思ったら、またお腹が大きくなってきました。 そして、家に帰って来…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

石松物語exclamation

右の目がグリーン、左の目がブルーの、オットアイを持つ幸運の猫石松です 石松が家に来たのは、もう8年も前のことです その頃は休みも不定期で、夜遅くなることが多く、その日も帰りにララポートで 食事をすませて帰ってきましたが、車を止めた横に白い猫がちょこんと座って、 じーっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里子に出した子猫達

メロンと石松の子供、小夏です大きな目が特徴の可愛い子猫でした 小梅にとてもよく似たコパンです 話せば長くなりますが、メロンが家に来る前に子猫をぞろぞろと5匹も連れた母猫を、石松が 連れて来たことがあります その猫達はとても警戒心が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more