湯宴ランド湯宴座15周年記念座長大会

画像


湯宴座15周年記念座長大会です

広角が撮れないカメラなので、これは左半分です。

上右から、瀬川伸太郎座長、颯馬一騎座長、一見好太郎座長、
澤村蓮副座長、そして、下左から、司会進行役を務める林友廣
座長、都京太郎座長、春川ふじお座長、桂木昇座長です



画像


こちらが、右半分です

ピンぼけですが、上右から、白富士一馬座長、梅之井秀男座長、
小林志津華座長、下左から、旗丈司座長、桂木祐司座長、澤村
章太郎座長、長谷川武弥座長、そして、今回下座を勤める龍千
明座長です


今日は、座長大会を観るためにまた小岩に来ています。

多分、また、見づらい席なんだろうな~
前をうろちょろする人が多くてストレスが溜まるんだろうな~...
などと思いつつも、新しいお芝居らしいので、とりあえず見ておか
なくちゃと思いました。

フロントで入場券の部分がハサミで切り取られます。
そして、着替えてエレベーターで6階まで上がり、そこからは階
段で上がると、沢山の人が並んでいました。
そこでまた、お弁当引換券を切り取られ、豪華な幕の内弁当と
お茶と、袋に入った景品の漆塗りのお箸を渡されます。
このお箸はあわび貝が斜めに切り取られた端に貼り付けられて
います。
今日は、エレベーターの前の移動式の壁が取り払われ、そこに
二列にイスが並べられています。
売店前の通路にもビッシリとイスが並べられています。
ここは、多分見やすかったと思います。

でも、エレベーターの前の席は最悪で、凄く見づらかったみたい
ですよ。
イス席はテーブルが無いので、お弁当が食べにくいです。
みんな、イスにお弁当を乗せ、下に座って食べていました。

一部はいつものとおり、口上挨拶です。
一人一人挨拶をします。
私はまた眼鏡を忘れてしまい、全然顔が見えません。

実は、私が写真を撮るようになった二番目の理由は、家に帰って
写真を見てからじゃないと、誰が誰かわからないということもあり
ます。

二部のお芝居は「兄弟仁義 漢(おとこ)と漢」でした。

こちらは、1966年に北島三郎さんが、鶴田浩二さん、村田英雄
さん、松方弘樹さんといった豪華スターと共演によって映画化され
シリーズ化されたものだそうです。
去年、竜小太郎さんとこでみた、「緋牡丹博徒」と同じ頃に作られ
たものでしょうか

時は大正時代。
草間温泉は湯元の縄張りをめぐって鳴子組と鬼頭組が対立して
いました。
そんな中、鳴子組に草鞋を脱いだ壷振りの貴島勝次と岩木五郎
の二人組。
ある時、勝次はイカサマを鬼頭組組長の鉄五郎に見抜かれるも
のの、清滝勇吉にその場を収められ、並々ならぬ恩義を受けま
す。
一方、湯元の縄張りを卑劣な手段で手に入れようとする鬼頭組。
組長の鉄五郎は奸計を謀り、鳴子組組長・治三郎は斬られてし
まいます。
その報復に鳴子組の若い衆が鬼頭組に殴り込み、勇吉がすべ
ての罪を背負い警察の手に落ちます。

すいません、眼鏡を忘れた為に顔がよく見えず、配役がよくわか
りませんでした。

貴島勝次役が桂木祐司座長、清滝勇吉役、澤村章太郎座長、
鳴子組組長・治三郎役、都京太郎座長、治三郎の娘役、梅之
井秀男座長、鬼頭組組長・鉄五郎役、林友廣座長、後の配役
はよく解りませんでした。


何しろ座長さん達ばかりですから、皆さん演技も完璧です。
特に、最後の立ちまわりは抜群に上手でした
私は立ちまわりが好きなので鳥肌が立ちました。

でも、全体として、何となく盛り上がりに欠ける点があり、ビジュ
アル的にも地味にみえてしまうんです。
照明や音響をもっと工夫すれば、見違えるように良くなると思い
ます。
でも、充分な準備期間もなく、リハーサルも充分に出来ないわけ
ですから、大変ですよね。

照明や演出の点では、九州の劇団や関西の劇団が、一歩リード
している感があります。
全部で、八幕ぐらいあったのでしょうか
何だか、待たされている時間が長いと白けるんですよ。
四幕ぐらいにして、待ち時間を短くした方が盛り上がるのではと
思いました。

三部舞踊ショーは、豪華でしたよ~
衣装も豪華ですが、お花が凄いです。
ほんとーに、御贔屓さんはありがたいですねー

でもねー、お花が付かない座長さんをみると気の毒で、愉しい気
分ではなくなってしまうんですよ。
私としては、どの役者さんも平均して付くと嬉しいんですけど、そう
いうわけにはいきませんよね。
皆さん、自分の贔屓の役者さんが一番沢山付くように一生懸命な
わけで、その気持ちも充分わかるんですよ。


自分で沢山のお花を付ける方や、沢山お花が付くのを見て、ハッ
ピーな気分にになれる方には、座大は向いていると思います。
でも、ちゃんと踊りを見たい方には、はっきりいって向いているとは
いえないと思います。

それと、ワイシャツとグレーのズボンの、多分従業員だと思うの
ですが、いつも、良いところで前を平然と横切るんですよ。
それも何度もです。

これは、商業演劇などでは考えられないことなんですよ。
むしろ、うろうろする観客は厳重に注意されます。

この辺も、大衆演劇が低く見られる原因ではないでしょうか

私はあまりにも前を横切る人が多くて、まるで船酔いのように気
分が悪くなってしまい、途中でリタイアしました

夜の部、後ろの方は大分空席が目立ちました。
当然だと思います。

イス席の後ろの方は、たとえお弁当が付いていても、7350円の
価値があるのでしょうか
畳の席も、一番後ろで、8400円です。
これって妥当な金額でしょうか?
座椅子くらいは付けても良いのではと思いますが...

後ろの方の席は、お弁当無しで、入館料+二千円くらいで良い
のではないかと思いましたよ。

大衆演劇の世界の金銭感覚は、よく解りません

熱心なファンの方は、昼夜席を取って見ている方もいらっしゃいま
したが、多少、義理と人情で商売をしている感が否めませんね


こちらに画像を掲載しています
http://0bbs.jp/poudre5/


人気ブログランキングへ



ファミリー湯宴ランド小岩
東京都江戸川区南小岩8-11-7
TEL:03-3650-1126 










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

柏もち
2008年07月24日 17:15
プードルさん、小岩の座大いかれたんですね。暑さの中お疲れ様でした。又、詳しいレポありがとうです。じっくり読ませていただきながら頭の中でイメージふくらませていました。舞台装置の問題はあるもののお芝居の内容(龍千明座長の脚本)はよかった様ですね、ちょっと読み進むうちに、各々劇団ラストショーでやる「人生劇場」がちらっと頭かすめ…。芸達者、お芝居上手な座長さん達が多かったので見応えあったのでは、たまには徹底した男くさいお芝居もいいですよね。私も殺陣すきです。話すと長くなるけどたとえ子分でも殺陣の時の演技でその役者さんのバロメーターに。私は、座大は各々座長さん達からみのお芝居を楽しみに、舞踊はそれぞれの劇団へ行ける時はです。機会があったら一度大衆演劇井戸端会議でもしたいですね。家も近そうですし。楽しみにしています。今月は私も「劇団新」「梅沢菊太郎座長」観劇しました。それでブログ読んで「あらっ」と、それもニアミスみたいで。いつも楽しみにおじゃましてますわーい(嬉しい顔)お互いこの異常な暑さにまけず乗りきりましょう、長々とすいませんムード
プードル
2008年07月24日 20:52
柏もちさん、こんばんは♪
普通のお芝居は、主役、準主役が数人と、後は沢山の脇役で占められるわけですが、座大は全部が主役の方ですから、脚本も大変だと思います。
特に立ちまわりは、二人ずつ出てきて、充分にそれぞれの見せ場が作れるようになっています。
普通の立ちまわりと違い、凄く格好良かったですよ(^o^)
大衆演劇井戸端会議、良いですねー(^_^)v
でも、しゃべりまくってまわりのひんしゅくを買いそうなのでやめときます(^^;)
梅沢菊太郎劇団も良かったですねー!!
今月も見たいところが沢山あるのですが、なかなか思うようにいきません(T_T)
ほーみたいと
2008年07月25日 17:23
座長大会、一度は見てみたいですが
結構高いんですね(´Д`)←当たり前か

春川ふじお座長、いま青森で公演中ですが
地震の影響で帰るのが遅れ、芝居には間に合わないというハプニングがありました。
移動だけでも大変ですよね。
ten
2008年07月25日 22:29
プードルさんこんばんは♪
小岩行った時座に長大会の座席表が張り出して
ありましたが、昼は完売に近く夜は後ろの席が
空いてましたね。入場料が前も後ろも大差無くて
高いですよね!
お花が付かない座長さんもいたんですか!
なんか悲しいですね。
プードル
2008年07月25日 23:10
ほーみたいとさん、こんばんは♪
センターの座長大会は、私が大衆演劇と出会った頃は、後ろの方は今の半額くらいだったんですよ。
最近、徐々に値上がりしてきました。
多分、高くても券が売れるからだと思います。
各劇団の御贔屓さん達は、どんなに高くても買いますからね。
それに、あれだけ沢山の座長さんが集まると、交通費や宿泊費がかかるんでしょうね。(裏方もいますし)
座長さん達も、沢山の座大があると忙しくて大変ですよね(^^;)
プードル
2008年07月25日 23:19
tenさん、こんばんは♪
夜の部は、真ん中から後ろは結構空いてましたよ。
お客さんも後ろの方は、真剣に観ている人は少なかったです。
凄く見づらいですから...(^^;)
やはり座大は、お祭りとして見ないとだめですね。
お花が付かないと悲しいので、見せかけだけでも付けて欲しいと思ってしまいましたよ(T_T)

この記事へのトラックバック