葛飾柴又パートⅢ(寅さん記念館)

画像



映画で使われたセットが、そのままこちらに移されました。


画像



山本亭を出ると、目の前にはこの丘陵があります。
こちらは、変わった作りになっていて、入り口は反対側です。
この丘陵の真ん中が広場になっていて、その周りをくりぬいたよう
な、洞窟の中に展示物があります。


画像



入り口には、お茶目な寅さんのブロンズ像があります。


画像



入ってすぐに、帝釈天の模型があります。
上の方に猫が出て来るんですよ。


画像



こちらは、寅さん記念館の中の一角、寅さんと一緒に写真が撮れ
るコーナーです。


画像



こちらも、映画のセットです。


画像



昭和の街並みを再現したミニチュアのセットです。


画像



こちらも同じく...


画像



映画の、撮影風景です


画像



寅さんがいっぱい...


画像



映画で使われていた衣装等です。



画像



寅さんシリーズのマドンナ達...


ここには大型の観光バスが止まっていて、沢山の人で賑わってい
ました。
帝釈天よりも人が多かったような気がします。

ここに来ているくらいの客層が、そのまま大衆演劇の客層と重なる
ような気がします。
団塊世代から、もうちょっと上くらいまででしょうか
もちろん、若いカップルも結構いますよ。

団塊世代とその子供達(20代後半から30代前半)の世代が一番
人口が多いので、そこを取り込むことが出来れば、大衆演劇の未来
も明るいと思います。
今が正念場だと思いますよ。

とはいっても、ここはとても楽しい場所なので、是非、子供さんを連
れて、家族連れで訪れていただきたいですね。

そういえば、私は子供の頃から寅さんが大好きで、大きくなったらお
嫁さんになろうと思ってました(笑)

大衆演劇でも、寅さんシリーズやらないのかな~



さて、これで葛飾の部はお終いです~~




             こちら、ポチっとおねがいします↓
画像










この記事へのコメント

2008年05月27日 08:34
こんにちは
インチキおやじ(主人)は
寅さんが大好きです。
子供の頃、お盆とお正月に
観に連れて行ってもらった
思い出があるそうです。
柴又「寅さん記念館」
行ってみたくなりました。
プードル
2008年05月27日 21:13
由美ちゃんさん、こんばんは♪
「寅さん記念館」は寅さんファンじゃなくても楽しめるので、是非インチキおやじさん(笑)と一緒に行ってみてくださいね(^_-)
ついでに、山本亭の庭園を見ながらお茶などいかがでしょうか♡♡♡

この記事へのトラックバック