テレビ大好き!(自由猫のように...)

アクセスカウンタ

zoom RSS 一寸の虫にも

<<   作成日時 : 2015/06/08 23:45  

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

五分(ごぶ)の魂(たましい)!

(小さな者・弱い者でも,それ相応の意地や感情はもって

いるから決してばかにしてはならない。)

この言葉が身に浸みたことがありました。


もうかれこれ2〜3年前になりますが、プランターのミニト

マトの新芽を取り除く作業をしていると、大きな真っ白い

蛾が葉に留まっているのが見えて、反射的に手で払いの

けました。

すると、ブロック塀にバシッと当たりアスファルトの地面に

ボトンと鈍い音を立てて落ちました。

そーっと覗き込むと、なんとその蛾が三角形の顔を持ち上

げて小さな目で私の顔を睨み付けたのです。

「痛いじゃないの。死んじゃったらどうすんのよ。」

そういっているようにみえました。

私は思わず、「ご、ご免。」って謝ってしまいました。

蛾は、気が済むまで私の目を睨んでから飛び去りました

が、とても不思議な気分になりました。


ブルーベリーを無農薬で栽培していると、これからの季節

は毎日毛虫との戦いになります。

マイマイガやイラガが多いのですが、時々大きな毛虫が

張り付いていることがあります。

今日も体調8cmほどもあるような巨大な毛虫が枝にくっ

ついていたので捕ろうとしましたが、必死で張り付いていて

剥がれません。

弱らせようとして、細い木の枝で体をとんとんと叩きました

が、またもや目が合ってしまいました。

とても悲しそうな顔をするので、思わず見逃してしまいまし

た。

私って、農業に向かないタイプだなとつくづく思います。


以前は広い庭があったら良いなと思いましたが、今は狭い

スペースでガーデニングをするのも、それはそれで楽しい

ことのように思えます。

何しろ、ずぼらタイプですからね。

広い庭があっても、とても管理しきれません。


2012年からブルーベリーに夢中になって、いろんな種類

にチャレンジしてみました。

ずぼらタイプでも育てやすい種類を、選別しようと思ったん

ですよ。

ホームセンターや通販などで、1、2種類ずつ買い求め、気

がつくと80種類にもなっていました。

(でも、買ってすぐに枯れてしまった物もありますから、80

種類が全部並んだ事はありません。)

今、生きているのは半分くらいです。

家を囲むように、軒下に小さな鉢がずらっと並んでいます

が、台風や春一番に飛ばされて鉢が割れてしまったり、雪

に埋もれてしまったり、梅雨の時期に病気にかかってしま

ったり、思うように育ってくれませんでした。

お腹いっぱい食べられる日は、何時の事やらと思います。

去年はジャムを作ろうと思ってラビットアイを少しずつ冷

凍しておきましたが、冷凍庫が故障していまい全部駄目

になってしまいました。

今年は、新しい冷凍庫を買ったので楽しみです。


今日、初めて収穫したブルーベリーを食べました。

画像


ピンボケですいませんが、一番大きいのがサンプソン、二

番目がアイバンホー、一番小さいのがアーリーブルーで

す。

色づいてから一週間経っているので、どれも甘くて美味し

いですが、味の好みからいうとアーリーブルーです。


ほんとは、一週間前に接木苗のオニールが食べ頃になっ

ていましたが、ヒヨドリに全部食べられてしまいました

自根苗のオニールの方が木は大きいのですが、置き場所

のせいか熟すのが少し遅れます。

でもこの株はとても強く、病気にも乾燥にもびくともしませ

ん。

オニールの横にはレガシー(自根苗4年生)があり、去年

目覚ましい成長を見せ、今年は沢山の実をつけています。

そして、去年までこの場所にあった接木苗のブルーリッチ

(4年生)は、うちで一番立派な株でぐんぐん成長して沢山

の実をつけましたが、ある日突然枯れてしまいました。

理由が分からないのでショックも大きいです。


今年は、やはり成長の早い接木苗4年生のチャンドラー

が突然枯れてしまいました。

10号のスリット鉢に植えて、順調に育っていたのでがっか

りです。

それと、ビッグな実をつけたオースチンもこの間枯れました

が、鉢の中からまるまると太ったコガネムシの幼虫が一匹

出てきました。

たった一匹でも枯れちゃうんですね。

ノビリスとグロリアも元気がないので10号果樹鉢に植え替

えましたが、来年は食べることが出来るかな〜


うちでは成長の早い大きな株から順番に枯れてしまうので

、早めの植え替えが必要になってきます。

去年はジャージー、マウンテン、ヒトミが枯れました。

でも、斑点病とさび病にかかった、ペンダー、サンライズ、

ハンナズチョイス、ネルソン、デューク、あまつぶ星は、20

cmくらいまで切りつめたら新芽が出てきて生き返りました。


シャープブルーは、丈夫で、豊産性で、美味しいので大好

きです。

ジョージアジェムと一緒に購入して、初年度は大きさも実

付きも同じくらいだったのですが、翌年は大きく差がつきま

した。

シャープブルーは常緑で丸い葉をつけ、ジョージアジェム

の細長い小さな葉は、冬は落葉します。

そして、シャープブルーはこんもりとブッシュ状に茂り、ジョ

ージアジェムはひょろっとした直立性という風に全く違った

樹形になりました。

そして、一番違ったのは実付きです。

シャープブルーは、毎年当たり前のように沢山の実をつけ

ますが、ジョージアジェムは去年は一つも実をつけません

でした。

この辺が、いまいち人気がない原因かも知れません。

ブルーベル、ベッキーブルー、ホームベルもいまいち元気

がありません。

冬が寒かったせいかもしれませんが、コガネムシかもしれ

ないので植え替えてみようと思います



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一寸の虫にも テレビ大好き!(自由猫のように...)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる