テレビ大好き!(自由猫のように...)

アクセスカウンタ

zoom RSS ガーデニングって難しい...

<<   作成日時 : 2013/10/23 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


今年は、多分これが最後の収穫になると思います。

ピーマンはまだ少し実が付いていますが、茄子は

もう終わりみたいです。

今年はハダニの被害が凄くて収穫量が少なかっ

たです。

ミニトマトも少なかったような気がします。


画像


こちらは、イチジクの「ヌアール・ド・カロン」です。

一粒しか採れませんでしたが、甘くて美味しかっ

たです。

スーパーで売っているイチジクは全然美味しくな

いので、自分で育てようと思いましたが、スペース

がないのでちょっと無理みたいです。

イチジクは、去年2本苗を購入して鉢植えでコンパ

クトに育てていますが、去年の冬は枯れてしまい

春に新しい芽が出てきました。

「ヌアール・ド・カロン」は寒さに弱く早めに枯れま

したが、成長が早く実をつけるのも早いです。

もう一本は品種名が不明ですが、おそらく日本の

在来種だと思います。

こちらは寒さにはいくらか強いのですが、成長が

遅めです。

もうワンシーズン様子を見てから、処分するかも知

れません。


画像


ブルーベリーの「ブライトブルー」が狂い咲きしてい

ます。

「クライマックス」も、やはり咲いてしまっています。

寒暖差が激しいので、春と勘違いしてしまったよう

です。


今年の夏も、沢山のブルーベリーが枯れました。

「ミスティ」「ブルークロップ」「ブルーレイ」「デュプリ

ン」は、病気にかかりやすいような気がしました。

特にデュプリンは、去年買ったものも今年買ったも

のも枯れてしまいました。

過湿に弱い印象があります

今年実付きで購入した「ジョージアジェム」は丈夫

なのでオススメです。

「シャープブルー」よりも、むしろ丈夫かも知れませ

ん。

味も独特な風味があり、甘いです。


「シャープブルー」の完熟果を食べた後で、一粒だ

け残っていた「オニール」の完熟果を食べたら、味

が似ていました。

でも、「シャープブルー」の方は粒がやや小さく、豊

産性で熟す時期も遅いです。

肥料は、バッドグアノを多めに施すと甘くなるような

気がします。(油かすを混ぜたものです。)

今年のヤドキンは、あいにくバッドグアノをきらして

しまいつぶつぶの専用肥料を施しましたが、去年

に比べて甘さが足りませんでした


うちは日当たりが悪いのに気温が高く風通しも悪

いので、朝にたっぷり水をやると根腐れを起こしや

すいです。

ブリジッタとフェスティバルが枯れた後で、鉢に手

を入れてみると、土の温度が異常に高くなってい

ました。

アルミシートを巻いておいたのが良くなかったみた

いです。

それに今年は、マイマイガやイラガやいろんな毛虫

が沢山発生しました。

「ブルージェム」は、イラガに葉を食い荒らされ殆ど

葉が残っていませんでした。

それと、ネットをかけておいた「ブルーレカ」と「ハー

ナンズチョイス」はネットの中に大き目なイラガが

入り込んで、水やりの時に鱗粉が腕に付いたらし

く、汗疹のような湿疹が沢山出来ました。

桃の葉ローションを一本使い切る頃に治りました

が、気をつけなければなりませんね

今でも、「オニール」や「あまつぶ星」や「ジャージ

ー」に毛虫が付いているのをよく見かけます。

さっきは、外に置いていた泥ネギにも大きな毛虫

が付いていて、ぎょっとしました

よほど、飢えているんですね〜


画像


こちらは、この間K園から購入した「ブルークロップ

」ですが、どう見ても病気にかかっているように見

えます。

他の通販で購入した「ブルーレカ」も同じような状

態でした。

他の木に移る前に処分した方が良さそうです

そういえば、自根苗の「オニール」は意外に病気に

対する耐久性があるらしく、周りの苗が全部感染し

たにもかかわらず、一本だけピンピンしていました


接木苗の「はやばや星」と「ペンダー」は、元の部分

が太くがっしりした株でしたが、斑点病には勝てず

あえなく枯れてしまいました。

オニールの自根苗は着果数が少ないので、接木

苗を一本追加しました。


スパルタンも残念ながら枝枯病にかかり、あえなく

枯れてしまいました。

成長が早いので喜んでいましたが、どんどん枝が

真っ黒に変色してあっという間に枯れました。

こちらも、接木苗を一本購入して一番良い場所にお

いて観察しています。


「ジャージー」は、春に買ったときには50pくらいし

かなかったのに、一夏で150cmまで伸びました。

病気にも強く、初心者にはほんとに有り難い品種で

す。

ラビットアイ系は冬の寒さが応えたらしく、グロリアも

ラヒも春になっても全く元気が無く枯れてしまうので

はと心配しましたが、8月中旬になってからやっと

新葉が出てきました。

でも、まだ味見が出来ていません。

ティフブルーもホームベルも元気が無く、まだ味見

が出来ません。

来年の春になったら、新しく元気な苗を買おうと思い

ます。

ブルーベリーの場合は、一度調子を崩すと立ち直る

のはとても難しいです。

その点は、薔薇と対照的だと思いました。


うちの薔薇は、2010年の猛暑で一度枯れ、そのま

まほうっておくと、根本から細いシュートが出て、そ

れがあっという間に太い幹になりました。

去年も黒斑病で枯れていますが、またいつの間に

か復活しています。

毛虫が付きやすく病気にも弱いですが、意外なし

ぶとさも持っています。

でも、ブルーベリーにはそのしぶとさは微塵もあり

ません。


ラビットアイ系で、今元気にぐんぐん伸びているのは、

春に実付きで大き目の苗を購入したものですが、例

外的に、「フクベリー」と「ウッダード」だけは寒さに

負けず元気でした。

「フクベリー」は遅くまで実が付き、味見することが

出来ました。

ジューシーで凄く美味しいです。

苗がちょっと高めですが、丈夫で成長も早めなので

、買って損はないと思います。


あと、ラビットアイ系でオススメは、「デライト」「メン

ディトー」「ブライトブルー」「ヤドキン」が丈夫で美味

しいと思います。

「ヤドキン」は、比較的寒さにも強いと思います。


それと、うちでは「ブライトウェル」と「パウダーブル

ー」が、何故か大きくなりません。

気候の性なのか土壌適応性に原因があるのか

不思議です


ハイブッシュ系では、「サミット」と「マグノリア」が全

く大きくならず、買ってきたときと同じ大きさです。
(鉢上20pくらい)


ともあれ、ガーデニングは難しいけれど楽しいですね












プロトリーフ かる~い鉢底石 12L
プロトリーフ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by プロトリーフ かる~い鉢底石 12L の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガーデニングって難しい... テレビ大好き!(自由猫のように...)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる