テレビ大好き!(自由猫のように...)

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界フィギュア

<<   作成日時 : 2013/03/18 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


画像


この写真は、4大陸の時かも...

今日はエキシビジョンを観ました

羽生選手は怪我のために欠場でしたが、高橋選

手、浅田選手、村上選手等が登場し、お互いが一

番観たいナンバーをリクエストして、その時の映像

が流れました。


高橋選手の「ロクサーヌ」や、まだあどけなさが残

る真央ちゃんの「カルメン」が観られて良かったで

す。


今回の世界フィギュアは、男子は表彰台を逃して

しまいました。

羽生選手は、去年からノロウィルス、インフルエン

ザに加え、左膝の故障、右足首の捻挫と満身創

痍でしたし、高橋選手も調子が悪く4回転ジャンプ

が飛べませんでした。

無良選手もやはり4回転ジャンプに失敗しました。

リンクの巾が狭かったらしいですが、それはどこの

国の選手も同じですし理由にはなりません。


羽生選手は体調管理があまりにもずさん過ぎます

し、高橋選手や無良選手も、もっとジャンプに特化

したトレーニング方法があるのではないでしょうか

メンタル的な弱さのせいでしょうか


海外の若手選手がどんどん進歩しているので、ぼ

やぼやしてると追い越されてしまいます。

上位二人の順位が13を超えるとオリンピックの出

場枠が一人減ってしまうのですが、ちょっと危なか

ったです。

羽生選手に望む事は、日本チャンピオンになる事

ではなくパトリック選手を超える事で、つまり世界

チャンピオンになることだと思います。

なので、カルシュウムやプロテインを飲んで、食事

や衛生面に気をつけて頑張っていただきたいです。

最近、ちょっと弱々しさが目立っています。

世界の注目が集まっている今がチャンスだと思う

のです。


女子は、キム・ヨナ選手が復帰したことで面倒なこ

とになりましたが、今日のニュースでは細かな加

点と減点ポイントが出ていて分かりやすかったで

すね。

キム・ヨナ選手は全く減点されていませんし、ジャ

ンプにもスピンにも加点がついています。

一方真央ちゃんは回転不足やエッジエラーなど、

ちょこちょこ減点されています。


でも、減点されても3位にいるところが凄いです。

つまり、まだ伸びしろが沢山あると言うことです。

キム選手は今が最高でこれ以上伸び代がありま

せんから、焦っています。

トリプルアクセルも飛べませんし、真央ちゃんや加

奈子ちゃんのようなめまぐるしく変わる複雑なステ

ップも踏めません。

いつも、安全な失敗しにくい振り付けを自信一杯に

演じる事によってあり得ない高得点を出しています。

今回も自分のことを棚に上げて、真央ちゃんの点

数に文句を言ってるらしいですが、それも、真央ち

ゃんの潜在能力を恐れて、今のうちに叩いておこう

という気持ちの表れだと思います。


でも、真央ちゃんがノーミスの演技をしたら、自信を

なくして崩れるかもしれません。

最初にレベルの低い大会に出て高得点を出し、優

勝の実績を踏んでから世界フィギュアに出てきまし

た。

転んだりしてるし、動きもかくかくしていたのに呆れ

るほどの高得点だったので、真央ちゃんのお姉さ

んの舞さんが批判したら叱られたそうで、何だか水

面下で変な力が働いているみたいですね。


テレビでも、転んだところは編集でカットして高得点

ばかりを強調していました。

そして、4大陸で優勝した真央ちゃんを叩いたりし

て日本の報道番組のレベルの低さには呆れます。


ともあれ、日本人選手がミスをしているうちは文句

も言いにくいので、一日も早くノーミスの演技を目

指していただきたいです


でも、真央ちゃんの白鳥の湖は、後半難しいわり

にはあまり見栄えがしない振り付けのような気が

します。

ブラックスワンを表現した部分が、ただの元気のい

いスワンにしか見えませんでした。

ただ難易度の高いステップなので、点数が高すぎ

るという事はないと思います。

振り付けを見直して、ショートの衣装もオレンジで

はなくショッキングピンクにすれば完璧だと思いま

す。

オレンジの衣装はあまり似合っていないように見

えます。


キム・ヨナ選手は、いつも真央ちゃんをちらちら見

ていますね。

内心実力を恐れているのではないでしょうか

点数ほどの実力差はありませんし、むしろ、潜在

能力は真央ちゃんの方があります。

今回、コストナー選手は直前に鼻血が出たことと

前回のチャンピオンと言うことで、おまけの点数が

ついていたと思います。


それと、ジュニア選手が伸び悩んでいることも気に

なりますね。

羽生選手と村上選手の後のジュニアチャンピオン

が出ていません。

今年はたしか男女とも7位が最高だったと思いま

す。

出場枠も減っていますし、ジュニア選手の育成に

も力を入れないと、数年後には困ったことになりそ

うですね






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界フィギュア テレビ大好き!(自由猫のように...)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる