テレビ大好き!(自由猫のように...)

アクセスカウンタ

zoom RSS バレーボールワールドカップ対ロシア戦

<<   作成日時 : 2011/12/02 23:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は寒いですね

家の中でも、部屋を出ると吐く息が白いです。

おでんを作って、食べながらテレビを見ました。


さて、今回はバレーボール男子を最初からずっ

と見ていました。

エジプトや中国に勝ってうれし涙にくれましたが、

ちょっと気になったのが、相手チームのミスがと

ても多く、実力でもぎ取ったのか相手のミスに

助けられて勝ったのか分かりづらい事でした。


アメリカ戦は1セット目に競り負けたのが残念でし

た。

1セットを落とした時は、ガクッと肩を落とした選手

達の後ろ姿が痛々しかったです。


20ポイントを超えてからのサーブミスは致命的と

いう事は、選手達も重々知っているはずなのに、

それでもミスしてしまうのは何故なのかその辺

の対策を何か考えなくてはならないと思います。


一方、女子ではそのような事は殆ど見られませ

ん。

気持の切り替えが早いのでしょうか


日本人は、ミスをチーム全体の責任ととらえるの

で、一人がミスをするとチーム全体がしゅーんと

した感じに元気が無くなります。


外国人は個人主義なので、人は人、自分は自分

という考え方で、一人のミスがチーム全体に与え

る影響は日本チームほどではないと思います。


失敗したらどうしようと思うと余計にミスしてしまう

ので、自分は絶対にミスはしないぞ、という風に

自分に暗示をかけた方がいいのではないでしょ

うか


今日からは東京で最終戦です。

世界ランキング2位、平均身長200cmを越える

高さとパワーのチームです。

年々高身長のチームが増えて、日本のような体

の小さいチームは苦しい戦いを強いられていま

す。

身長差は10センチくらいでも、腕の長さやジャン

プ力の差があるので、実際には30センチくらい

差があるように見えます。

今日の試合も、とても見応えのあるいい試合だっ

たと思います。

特に1セットと3セットは、勝てたのではないかと

思うほど、力の差を感じさせない試合でした。


あんなにいいプレーをしているのに何故、3−0

で負けたのでしょうか


それは、やはりいつもの癖なのか、20ポイントを

超えてからミスが続いてしまいました。

ロシアは後半強くなりますが、日本は後半に何故

かサーブミスやコンビミスが出てしまいます。

今日は福澤選手のサーブミスから始まりました。

ブロックに捕まり、5点リードしていたのに、あっと

いう間に追いつかれてしまいました。

清水選手のサーブミスも平均して目立ちます。


八子選手が途中出てきましたが、早速サーブをミ

スして変えられてしまいました。

サーブミスは見ている側からすると一番目立つの

で、何としても克服して頂きたいです。


実は、男子チームが後半でサーブが入らないの

は、今に始まったことではないんですよ。

強かった頃はそんなことはなかったんですけど、

恐らく、川合俊一さんが現役の頃はそうではなか

ったような気がします。

でも、10年以上前からそんな感じでした。


相手に弱みを見せない事が有効だと思います。

苦手なところを見せない、苦手なように見せかけ

て実は得意だったりとか...


女子チームの江畑選手が、ボールを中指の指

先に当てようとすると失敗するから、小指の根本

や腕の外側に当てると失敗しないといってました。


データを見ると、日本チームはすべての試合で相

手チームに比べてミスが少ないんですよね。

でも、ブロックの数が極端に少ないので、その分

ミスを減らさないと勝てないのかも知れません。


ともあれ、あと2試合、悔いの残らない見応えの

ある試合になるように頑張ってくださいね




画像


毎度お馴染み、パクチーの寝姿です。

夏に短く切った毛が伸びて、ふわふわになって

きました







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ロシアの選手、大きかったですねぇ。バレーがやってる時はジムのサウナの番組はバレーになってるので最後までは観れないけど観てました(^_^)v男子バレーというと河合選手。タレントとして活躍してるからかもしれないけど、元選手で1番有名ですよね。活躍してた時に小学生でしたが、あの人気の熱気は凄かった記憶があります。緑のユニホームで…富士フィルムでしたっけ?そんな記憶が…。
miyo
2011/12/10 05:57
今回のバレーボールは、勝ち点は少なかったですけど面白かったです。
最終戦は、代々木体育館がほぼ満員でした。
後半で一気に追い抜かれるところが悔しくて、何でかな?って何度も録画しておいたのを見直しました。
山本選手が肉体改造して出てきたので、もっとボールを回せば勝てたかもなんて思いました。
今回植田監督は、若手選手を育てる事を優先したのではと思います。
やはり、エースは2m以上の身長があった方が楽な勝負が出来ると思います。
日本のエースと相手チームのエースと、20cm近く身長差があると20点以降が苦しいですね。
でも、清水選手の涙には母性本能がそそられます。
センタープレーヤーが川合選手でエースプレーヤーが熊田選手の頃の男子バレーは、人気絶調でした。
川合選手のブログを読むと、勝負強さの秘訣は麻雀と喧嘩らしいですよ
プードル
2011/12/12 22:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
バレーボールワールドカップ対ロシア戦 テレビ大好き!(自由猫のように...)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる