テレビ大好き!(自由猫のように...)

アクセスカウンタ

zoom RSS 大家族番組が人気?

<<   作成日時 : 2011/01/21 23:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

パソコンが新しくなってから使えなくなったソフトウ

ェアが結構あって慣れるまでが手間取りましたが

やっと落ち着いてきました。

ランキングやエディタ、あし@等が復活しましたの

でよろしくお願いしますm(_ _)m


私のブログはそれほどアクセス数が多くありませ

んが、その中でもダントツ、アクセス数が多いの

がビッグダディの記事です。


でも、私はこの間のお正月特番も入れてたった

3回しか見たことがありません。

たいしたことが書いてないにもかかわらず、記事

が沢山の人に読まれていると言うことは、それだ

け人気があると言うことだと思います。


一方石田さんチの場合は、放映された期間が長

いこともあって、昔からずっと子供達の成長を見

守ってきた方が多いようです。

もうそろそろ放送最終時期が近づいているかもし

れませんね。


この間は、近くに住む一人暮らしの祖母がアルツ

ハイマー症になってしまったこと、そして前回でカ

メラマン助手をしていた三男の就職活動がうまく

いっていないらしいことと彼女が出来たらしいこと、

そして末っ子の進路問題などが描かれていまし

た。

この家族の問題は、一般的な家庭がどこでも抱

えている問題であり、そしてきわめて健全な家庭

という印象でした。


一人暮らしの祖母は完全に孤立している訳では

なくて、心配したお母さんがガスに変わり電磁調

理器を買ってあげたり、孫が集まったり、畑仕事

もしているようですから、アルツハイマーと言って

もまだそれほど進行してはいないようです。


でも、お茶を入れようとして台所に行った時に、

「あれ、何しにきたんだっけ?」と言う風に自分の

しようとしたことを忘れてしまうのでちょっと心配で

すね。


それと、お父さんとの仲が完全に冷めてしまって

いるのも、この世代の世間一般の傾向と一緒の

ような気がしました。


この石田さんチとビッグダディとどっちが好き?と

いう質問に石田さんチが好きと応える方が多いの

もうなずけます。



一方ビッグダディの方はというと、子供がまだ小

さいということもあり、収入が不安定ということも

あり、そしてお母さんである佳美さんが何となく

ふわふわしていて危なっかしい性格という事もあ

り、目が離せませんね。


次に何が起こるか分からないという気持ちで、皆

さんハラハラして見ているのではないでしょうか?


忙しかったので全部見たわけではないんですけど

前回でよく分からなかった部分、佳美さんが出稼

ぎに行った様子や、ビッグダディが出稼ぎに行く

ようになった経緯が描かれていました。

何となく、佳美さんが出稼ぎに行ってお金を稼い

できたことがたことが、ビッグダディのプライドに

火を付けたような気がします。


お米作りのことも面白いなと思いました。

あれはお米作りに参加した時間によって、取り分

が決められるようですね。

タイムカードのようなものがあって、ビッグダディは

あまり参加できなので20kgしか割り当てがあり

ませんでした。

あの大家族で20kgはあっという間になくなると

思いますが、みんなでおにぎりを作って楽しそう

でした。


でも、佳美さんだけはそのおにぎりを一口も食べ

ようとはしませんでした。

ビッグダディが、子供の世話を全部自分に押しつ

けている事に不満を持っているようです。


確かに、家族がバラバラに生活しなくてはならな

いのは辛いことですね。


奄美にも、もっと仕事があればいいんですけどね。

今は首都圏でも仕事がありませんからね。


沖縄も、若い人は基地があった方が仕事がある

し、基地で働けばちゃんとボーナスがもらえるし、

基地があった方がいいと言う人もいるんですよね。


お年寄りが多く、基地移転に反対しているようで

す。

頭の上を飛行機が爆音を立てて飛ぶという事態

を改善するためには、意地を張らずに安全な場所

に基地を移転した方がいいと思うのですが...

子供達のことを考えるなら、今はその方がいいと

思います





画像


金目鯛の開きを割引価格で買いました


画像


そして、地元産の鱸(すずき)です

これも割引価格で買いました。



画像


半分はお刺身にしました

手前の白っぽいのがそうです。

皮の部分を手で、えいやって引っぺがしてしまっ

たのであまり綺麗じゃありませんが、甘みがあっ

て美味しいです。

半分は冷蔵庫に保存して、頭としっぽはあら汁に

しました。



画像


そして、これは北海道産の真たら子(生)です


これは、ケンミンショーで見たばかりなので驚き

ました。

普段は、千葉ではあまり見かけません。


北海道では、今の季節はどこの家庭でも普通に

食べられているそうです。

普通のたらこは、スケソウダラの卵を塩漬けした

ものでピンク色ですが、これは皮が黒いです。

テレビで見たのはもっと黒かったような気がしま

す。

皮に切り込みを入れて中身を包丁でしごき出し

ますが、中身はやはりピンクです。

これをちょっと太めの白滝と一緒に炒り煮にして

食べるらしいですが、たらこで作ったものとは味

が違いますね。




画像


真たら子には味が付いていませんから、お酒、

みりん、お醤油で味を付けます

美味しいですよ




駅前の三越エレガンスの跡地に出来たスーパー

ですが、魚屋さんが経営しているので他で見た

こともないような新鮮な魚が並んでいます。

でも、駐車場がないので今まで一度も来たことが

ありません。

ここは他に、回らないお寿司屋さんや小料理店

等も営業していますが、お寿司屋さんには以前

はよく行ってました。

回転ずしよりはちょっとだけ高めですが、わりとリ

ーズナブルな金額です。

関サバを初めて食べたのもこのお店です。

すずきの美味しさに感動したのもここです。

でも、その後回転寿司ですずきを注文したら全く

違うものが出てきてがっかりしました。

見た目が似た深海魚を使ってるらしいです。

味は全く別物でした。



ここはわりと海に近いんですけど、海岸線は埋め

立てられて工場地帯になっていますから海は凄く

汚くて海産物なんて獲れないと思っていたんです

よ。

潮干狩りで獲ったアサリも、油臭くて食べられま

せんでした。

でも、ららぽーと近くの入り江には小さな漁船が

数隻泊まっているのが見えます。


この近海ですずきが獲れるというのを知ったのは

最近です






画像



画像




画像



ボーッとしていた猫たちも一気に活気づき、それは

それは大変な騒ぎになってしまいました






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大家族番組が人気? テレビ大好き!(自由猫のように...)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる