テレビ大好き!(自由猫のように...)

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり時代劇が好き!

<<   作成日時 : 2010/09/05 23:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

相変わらずデアゴスティーニの時代劇DVDコレクションを

見続けています。

観れば見るほど奥が深くて、まだまだ見たい作品が沢山

ありますが、もう44巻まで来てしまい、後6巻を残すだけ

になりました。

後半、段々流れが変わってきたのが分かります。

39巻は、大川橋蔵さん主演の「銭形平次」の映画版、

40巻は、片岡知恵蔵さん主演の「大菩薩峠第二部」、

そして、41巻が大友柳太朗さん主演の「忍者秘帖 梟の

城」、42巻は大川橋蔵さん、大友柳太朗さん、大河内傳

次郎さん、近衛十四郎さん里見浩太郎さん、山城新吾さ

ん出演の「赤い影法師」、43巻は近衛十四郎さん、田村

高廣さんで、「忍者狩り」でした。


この頃は、忍者映画が流行ってたみたいですよ。

そして、一番新しい44巻は「「御金蔵破り」でした。

この映画の橋蔵さんは、いつもの綺麗な感じではなくて、

入れ墨を入れた男臭い役でした。

最初は、誰だか分かりませんでしたよ


でも、私はどらかというと美剣士役の方が好きだな〜



この次は大映の時代劇シリーズを期待していましたが、

残念ながら次回はテレビシリーズで「鬼平犯科帳」だそ

うです。

これは人気シリーズで素晴らしいのですが、やはり東映

時代劇全盛期の華やかさや熱気がありませんから、私

はやっぱり劇場版の方が好きなんです。


東映時代劇の派手さが好きなんですよね。

それに、歌舞伎のシーンもふんだんに盛り込まれている

ので、一度で二度美味しいと思います。


今まで、大映版が出るのを期待してDVDやビデオの購入

を控えていましたが、また少しづつ揃えていこうと思って

います。


大映時代劇は、何といっても長谷川一夫さんと、その次

の世代の市川雷蔵さんのものが素晴らしいです。

長谷川一夫さんが若い頃の、林長二郎という名前の頃

の作品が観たかったんですけど、古いのでなかなかあり

ませんね。


でも、やっとの事で「籐十郎の恋」を探して観ることが出

来ました。

これ、観たかったんですよ〜

歌舞伎でも上演されていますが、私はまだ観たことがあ

りません。


よく大衆演劇の舞踊ショーで踊られる「お梶」の物語です。


長谷川一夫さんが若い頃の林長二郎時代の作品ですが

、お梶を京マチ子さんが演じています。

京マチ子さんは、京人形のような顔立ちの綺麗な女優さ

んです。

この数年前にも、別な女優さんが出演する映画があった

そうですよ。


あらすじは皆さんよくご存じだと思いますが、上方の名優、

初代坂田籐十郎が演技を極める為に、幼なじみの茶屋

のおかみ「お梶」に偽りの恋をしかける、という実話です。



江戸の人気役者、中村七三郎(二代目中村勘三郎)が

京都で大当たりしたことで、上方の人気役者坂田籐十郎

が戦々恐々としています。


そして、近松門左衛門に新作を依頼するのですが、その

新作の姦通物の演技の工夫がつかず、籐十郎はとても

悩みます。

籐十郎はとても真面目な性格なので、不倫など経験した

ことがなかったんです。

そして、翌日が初日を迎えるというときに...


籐十郎が離れで一人になったところに、たまたまお梶が

様子を見に来ます。

そこで、ふと思い立った籐十郎はお梶を口説き、そのお

梶の仕草や表情などをじっと見ています。

そして、お梶を一人残して立ち去り、翌日の舞台の稽古

に入ります。


初日、お梶が舞台を観に行くと、その女形の仕草はお梶

そのものでした。

その時に、お梶は偽りの恋だったことを知ります。

そして、自害してしまいます。





*うんちく

4代目坂田籐十郎さんは、中村玉緒さんのお兄さんで扇

千景さんのご主人です。

二代目 中村 扇雀さんだった頃のことを、祖母から聞いた

ような気がします。



話は変わりますが、「十三人の刺客」がまた映画化され

ましたね。

これは時代劇コレクションにも入ってるんですけど、でも

白黒だったんですよ。

それに、映像技術も進歩してなくて、スタントマンの方々

がウエストに週刊誌をまいて、命がけの撮影だったとい

う事を付録の冊子で読みました。


で、今回は迫力のある映像が見られると思い観に行くつ

もりでしたが、主演俳優の名前にビックリ...


てっきり役所広司さんだと思ったのに...

何故って思いました。





福崎健一x福崎デニス - 赤い糸(ペルーの日系人)



綺麗にハモっています


福崎エリック13歳  −きよしのズンドコ節 



今は19才になってますね。

ご兄弟、みんな歌が上手いですね



日本のアイドルも、このくらい上手ければと思います

AKB48のアメリカ公演は、見ていて恥ずかしくなりました。

あまり上手じゃない方が可愛いとか、素人っぽさが可愛

いというのは、日本人特有の感じ方だと思うのですが...


「ハブントニャンニャン」のコマーシャルも気持ち悪いです。

なんで、あんな変な振り付けが好まれるのでしょうか

日本人全員がオタク系に偏っているような気がします。







画像


最近パクチーが疲れて見えるのは、この足の持ち主

(小梅)のせいかもしれません



画像



画像



僕、ほんとに疲れてるんだ(パクチー)

わかる、わかる、小梅の面倒見るのは大変よね〜









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カップル菩薩
カップルの神様です ...続きを見る
原宿の裏の方にてアクセサリーのセレクトシ...
2010/09/06 07:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
時代劇DVD、とっても面白そうな気持ちが行間から伝わってきました。当時の映画事情に通じているからまたおもしろさ倍増なんでしょうね。(^o^)v
カノッチ
2010/09/14 09:45
カノッチさん、こんばんは♪
時代劇DVDの楽しさが伝わって嬉しいです。
当時の映画事情はたいして知らないんですが、DVDコレクションについてくる冊子に、役者名鑑や当時の撮影のエピソードなどが書いてあるので、とてもためになりますよ(-^ー^-)
プードル
2010/09/14 19:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱり時代劇が好き! テレビ大好き!(自由猫のように...)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる