テレビ大好き!(自由猫のように...)

アクセスカウンタ

zoom RSS 子猫物語 第八章(育児放棄!)

<<   作成日時 : 2008/11/17 08:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像



屋根裏の悲劇の後、またもやメロンは前よりもいっそう家

に寄りつかなくなっていました。


ですが、1ヶ月後にまたふらりと帰ってきました。

今度は前よりもいっそう子猫たちに愛想を振りまき、毛繕

いをしてあげたりして、ずっとコトラとコタツ(パクチーとバ

ジル)のそばを離れようとしません。


顔つきも優しくなって、甲斐甲斐しくコトラ(パクチー)達の

面倒を見ていた頃に、戻ったように見えました。

いったいどういう風の吹き回しなのだろう、あっけにとら

れて見ていると、夕方ちょこっと外に出ましたが、すぐに

戻ってきて2階に上がり、子猫たちと一緒に寝てしまい

ました。


私も疲れていたので、その日は少し早めに布団に入りま

した。

あれは、夜中の2時頃だったと思います。

子猫の鳴き声で、思わず目を覚ましました。

声は外から聞こえて来ます。多分大分前から泣いていた

と思います。

それもかなり大きな声で、何しろ寝ていた私が起きてし

まうくらいですから...。


最初はコトラ(パクチー)かコタツ(バジル)が外に出て泣

いてるのかしらと思いましたが、二階に上がり見てみると

全員スヤスヤと眠っています。


おかしいなと思ったのですが3時を過ぎても泣いてるし、

その鳴き声に、何か鬼気迫るものを感じました。

もしやどこかの子猫が怪我をして動けなくて鳴いてるの

かもと思い、懐中電灯を片手に外に出てみました。


その日は闇夜で、あたりは真っ暗でした。

全く人気のない暗がりに、懐中電灯の心細い灯りがぼ

んやりと灯ります。

真夏でしたが、さほど熱いわけでもなく、かといって冷夏

でもなく、湿った空気が肌にまとわりついて、気持ちの悪

い夜でした。

最初に道路を探し、隣の家の駐車場を探しましたが見あ

たりません。

よく耳をすましてみると、なんだかうちの庭あたりから鳴

き声が聞こえてくるような気がするのです。

庭と言っても、猫の額くらいしかない狭い庭なのですが...


懐中電灯をかざしながら、薄暗がりの草をかき分けて探

すと、なんと濡れ縁の下に小さな子猫が必死に助けを求

めて鳴いています。

抱き上げると手のひらに乗るくらいの小ささで羽のように

軽く、8月だというのに体が冷えて冷たくなっていました。

あのまま朝までほうっといたら、どうなっていたかわかり

ません。

すぐにお風呂に入れて体を暖めて軽く洗ってあげました。

その時は、もう子猫達が物音を聞きつけて集まって来て

いました。

そして、タオルでくるんだ子猫をメロンに差し出したので

すが、なんと嫌〜な顔をしてそっぽをむいてしまったので

す。

何か後ろめたいことがあるようなそんな顔つきでした。

はは〜ん、さては育児放棄だなと思いました。


メロンが最初家に来た時も、濡れ縁の下で子猫の死体

が見つかりましたが、その時のように...。

でも、今回は夜中に子猫の鳴き声に気がついて外に出

てみたので助かりました。

よかった〜、ほんとに幸運な子猫です♪

今度は、ちゃんと助けることができた事で、内心とても満

足でした。

また、餌代がかさんでちょっと大変なのですが...

この子猫は、夏に産まれたので小夏と名付けました。


最初の2.3日はメロンが育児放棄しておっぱいを飲ませ

なかったので、牛乳をあたためてスポイトで飲ませました

が、1週間もするとしだいに母性が芽生えたらしく、少し

は面倒を見るようになりました。

でも、やはりコトラ(パクチー)達の時のようにはいかず、

結構ほったらかしです。

でも、ほったらかしにされていたことで、逆にたくましく元

気な子猫に育ちました。

過保護児童だったコトラ(パクチー)達とは、えらい違いで

す。

子夏は産まれたときから耳も立ってましたし、ちゃんと猫

の形をしていました。

歩くのもトイレを憶えるのもとても早く、そしてお兄ちゃん

達の間でもまれているせいかとても活発でおてんばさん

です。

台所に立っていると、後ろからロッククライミングみたいに

よじ登ってきて、流し台の上を走り回っていますし、洗面

所で顔を洗っている時も後ろから飛びついてきます。


ほんとにオチャメな子猫です。

ルックスも、目の大きなメロンと、端正な顔立ちの石松の

中間で、とてもプリティなのです。

模様は違いますが、だんだん大きくなるにつれ、表情が

おしゃれキャットマリーと、どこか似てきたような気がしま

す。

コトラとコタツ(パクチーとバジル)はもうかなり大きくなっ

ていて、じゃれついてもあまり遊んでもらえず、その頃コ

パンがとてもいい遊び相手になりました。


子夏が産まれてすぐの頃は、まだコパンはメロンに虐め

られていなかったのですが...。

何故、急にメロンがコパンを虐めるようになったのか、原

因は未だに不明です。


そして10月頃になって、メロン、コトラ(パクチー)、コタツ

(バジル)、コパンと次々に避妊、虚勢手術を受けました。

コトラ(パクチー)が手術の日に突然雨が降り出し、なん

だかコトラ(パクチー)の涙雨のような気がしました。

少しかわいそうな気もしましたが、コパンが発情期になっ

たらしく、雄の野良猫に追いかけられてるのを見て、これ

以上可哀想な子猫を増やしたくない一心で、決断しました。

餌をあげて面倒を見るだけでは、本当に子猫を救う事に

はならないと感じました。

一番つらかったのは、連れて行く日の朝と、翌日連れて

帰ってからも夜まではご飯を食べさせてはいけない事で

す。

お腹をすかせて、ご飯をせがむのを我慢させるのが大変

でした。

他の猫が食べてるのを見せないように隔離したのですが...。

費用はインターネットから犬猫ネットワークに申し込んだ

のでかなり安く、雌が1万5百円、雄が5千5百円で済み

ました。

5百円はネットワークへの寄付金です。

何匹も手術するので、費用がかさみますから、ほんとうに

助かりました。

犬猫ネットワークはボランティアで活動していらっしゃるそ

うで、感謝に堪えません。

あとは、子夏だけと思って安心していたのですが、子夏

はとてもおませちゃんで、早いうちからもてもてでした。

なんと5ヶ月で妊娠して7ヶ月で流産、その時はあの小

さい体に三匹も入っていました。

その時、病院に手術の予約をしていたのですが、間に合

いませんでした。

まだ子猫だからと思い、油断してしまいました。

そして体調が戻ってからと思い、2ヶ月後に避妊手術を

受けたのですが、その時にはまた妊娠していました。

ウー、ショックーー!!

なるべく外に出さないようにしていたのですが、気がつか

ないうちにベランダや窓から近所の猫が入ってきてしまう

のです。

猫は年に4回くらい発情期があり、なんと妊娠率は80%

以上だそうです。

そして、多いときは5匹くらい産む母猫もいますから、ほっ

とくとドンドン増えてしまう訳です。


これでやっと安心できると、ほっと胸をなで下ろしたので

した。


最終章(子猫達よ永遠に!)へ
http://poudre.at.webry.info/200811/article_28.html




2006年07月08日


画像









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ウチでも避妊、去勢をし始めてて、とにかく避妊が先!と千夏と嘉隆の親をしました。葉奈恵の親は手術直前に行方不明になってしまい未だに戻って来てません。女の子は後は仔猫だったので先に男の子…とノタノタやってたら、最近何だかお腹が大きくなってきた。まだ1歳にもなってなかったから私も油断してましたよ(><)仔猫でも懐妊するんですよね!ビックリです。どうやら2匹が懐妊してるみたいで、『何匹産むんだろ…』と心配(汗)最高7匹産んだ子の孫なので、ちょっとドキドキ。
教えて欲しいのですが、プードルさんが申し込んだ犬猫ネットワークは何処でしょう?ウチは病院の定価でやってるのでかなりの出費で(出資は義母ですが)大変なので良かったら教えて頂きたいです。
miyo
2008/11/19 17:43
猫達の思春期は、意外に早いんですよ。
うちでは、コパン以外はみんな生後半年以内に懐妊しています。
バジルは、野良猫の雌を追いかけていったきり、3日くらい行方不明になり、お腹を空かせてふらふらになって帰ってきました。
やはり、半年くらい経ったら、避妊去勢手術は必要だと思います。
犬猫ネットワークには、トップページの「不幸な犬猫を無くすためのネットワーク」をクリックすると入れます。
近くに、提携病院があると良いですね
プードル
2008/11/19 20:06
教えて頂き有り難うございます。
これは…申し込むと病院教えてくれるんですよね?早速申し込んでみます。
miyo
2008/11/20 18:29
申し込むと、近くの病院を紹介してくれるので、予約の時にネットワークの紹介と申し出て、送られてきた書類に記入して持って行きます。用紙をもらってから一ヶ月以内とか、たしか規定があったと思います。ちょっと面倒ですが、かなりお安くなると思います。
プードル
2008/11/20 21:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
子猫物語 第八章(育児放棄!) テレビ大好き!(自由猫のように...)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる