テレビ大好き!(自由猫のように...)

アクセスカウンタ

zoom RSS 子猫物語 第三章(5匹の子猫を連れた母猫!)

<<   作成日時 : 2008/11/14 20:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


こちらは、以前、他のブログに掲載したものです。

一気に掲載したら、読みづらいようなので、一度削除し

て掲載し直しました。





ベージュの猫の死から半年くらいたった頃です。

夜中に枕元でミャーミャー、か細い子猫の鳴き声が聞こ

えます。

それも1匹や2匹じゃ無いような...。

慌てて飛び起きて電気をつけてみると、なんと小さな子

猫5匹と母猫が石松の餌を必死でむさぼるように食べて

いるではありませんか?

私が起きあがると、母猫は子猫をかばい私を威嚇するよ

うに大声で泣きました。

そして、子猫が全部逃げてから最後に逃げていきました。

母猫に見覚えがありました。あのベージュの猫の兄弟で

す。

ベージュの猫が雄でキジトラが雌だったのです。

子猫5匹の内1匹が他より一回り大きく模様はキジトラ

ですが石松に似て顔立ちの綺麗な子猫でした。

この子に太郎という名前を付けました。

そして一番小さくて目をキョロキョロさせながらご飯を食

べる仕草のかわいい子猫にベッキーという名前を付けま

した。

が、その頃ちょっと気がかりな事が起こりました。真ん中

の似た感じの3匹が次々といなくなってしまいましたが、

そのいなくなるちょっと前に細い針金が首に巻き付けら

れているのを見たのです。

一番人に馴れていておとなしい猫がぐったりしていたの

で、さわってみると何かが指にあたりました。

そっと毛をかき分けて見ると、細い針金が首に巻き付け

られていて端が丸く輪になって指を通せるようになってい

たのです。

背筋がぞっと寒くなりました。

いったい誰がこんなひどいことを、産まれたばかりのこん

なかわいらしい猫を虐待するなんて...。

家の近所にそういう人がいるということだけで、嫌悪感を

感じました。

そういえば近所に動物嫌いのお年寄りがいて、町内会の

総会の時に、朝早くから猫の鳴き声がうるさくて眠れない

というような事をいってましたっけ...。

このお年寄りはうるさいのが何より嫌いらしく、私も引っ越

してきたばかりの時に、近所の人と立ち話をしていたら、

いきなり頭から水をかけられてビックリしたことがありました。

気をつけて見ていてあげなければと思いました。

小動物を虐待するような人はきっといい死に方をしないと

いつも祖母がいっていましたが、私もそれを信じています。

そして、母猫と太郎とベッキーと石松がしばらくは平和に

暮らしていたのですが、メロンの出現によってまた新しい

展開を迎えます。



(P.S このベッキーが後にコパンと小梅の母親になります。)



第四章(波乱の人生を生きるメロン!)へ
http://poudre.at.webry.info/200811/article_23.html




2006年07月04日



画像














猫は犬より働いた
柏書房
須磨 章

ユーザレビュー:
古今東西の猫話が盛り ...
猫を見直しますよ大昔 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ベスト・オブ・ベスト/日本の名歌
ビクターエンタテインメント
オムニバス(クラシック)

ユーザレビュー:
とてもよい歌っている ...
う?ん・・・童謡が好 ...
日本の名歌 次世代へ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

岩石おばさんとホー?猫の火まつり
小学館
福田 章

ユーザレビュー:
新しい絵本の世界の創 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
酷い!何て酷い人なんでしょうか!!猫が嫌い、犬が嫌い、等の事情は仕方無い事だと思います。私だって爬虫類は嫌いです。でも、嫌いだからといって無闇に攻撃はしませんよ。何て酷い人間なんだ…きっとそういう人は良い人生送ってないし良い人間関係も築けてないし、本当に良い死に方しませんよ(怒)3匹ちゃん達は…どうなったのか…。
miyo
2008/11/19 16:52
動物を虐待する人は、心に闇を持っていて危険だと思います。
普段は、普通の人のように振る舞っていますが、やっぱり神経科でみてもらった方が良いと思います。
ノラ猫は、人に慣れた、大人しく可愛い猫の方が、身の危険にさらされがちです。
人見知りが激しく、すばしっこい猫の方が、安心です。
プードル
2008/11/19 19:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
子猫物語 第三章(5匹の子猫を連れた母猫!) テレビ大好き!(自由猫のように...)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる