テレビ大好き!(自由猫のように...)

アクセスカウンタ

zoom RSS 石松物語ァ

<<   作成日時 : 2007/11/03 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



右の目がグリーン、左の目がブルーの、オットアイを持つ幸運の猫石松です


石松が家に来たのは、もう8年も前のことです

その頃は休みも不定期で、夜遅くなることが多く、その日も帰りにララポートで
食事をすませて帰ってきましたが、車を止めた横に白い猫がちょこんと座って、
じーっとこちらを見ています

もともとは野良猫ではなかったらしく、私が近寄って頭をなでても全然逃げたり
しません

よく見ると、右の目がグリーン、左の目がブルーで、とても綺麗な目をしていま
した

後で知ったことですが、これはオットアイといって縁起が良いらしいです

私は、昔から白い猫に縁があるんですよ

子供の頃に飼っていたマリという猫も白猫でしたし、母親が飼っていた玉吉と
いう巨大な雄猫も白猫でした。

この玉吉はとてもハンサムな猫でしたが、私とは相性が悪く、いつも足を噛ま
れていました

今でもその時の傷が残っています

母は愛情表現だというのですが、でも、その母は一度も噛まれたことがありま
せん

私は、玉吉が嫌いでした

石松を初めて見たときに、まるで玉吉を少し小さくしたような外見に、一瞬ぎょ
っとしましたが、そのフレンドリーな眼差しに、すぐに私の方がなついてしまい
ました

休みの日にベランダを開けたままにして、買い物から帰ると石松が私の布団
の上で、すやすや眠っていました

その頃は、まだポメラニアンリリーがいて、焼きもちを焼いて大変でした

リリーは私が近所の犬に話しかけたり頭をなでたりすると、怒って飛びかかっ
ていくんですよ(ポメラニアンなのに...)

いろんな猫が出たり入ったりしましたが、なんのかんのいっても、私はやっぱり
石松が一番可愛いんです

石松の写真は少ないんです

以前、まだ綺麗だった頃に撮った写真はパソコンがウィルスに感染した時に消
えてしまいましたし、今は全身傷だらけで、とてもお見せできません

喧嘩好きで、それで石松という名前になったわけです

私が石松を見たときに初めてあったような気がしなかったのは、何となく自分と
同じ匂いを感じたからです
不器用な生き方しか出来ないんですよ



           こちら、ポチっとおねがいします↓
画像











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石松物語ァ テレビ大好き!(自由猫のように...)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる